カテゴリ一覧

女の子を増やしたい人必見!


どのお店も求人は来て困るものではありません。

いい子が1人入店するだけでもお店の売り上げは変わるものです。

 

ただ、求人の重要性を知っていながら、営業媒体に比べ求人媒体はおろそかになりがちです。

並列に更新するのは難しいとしても、せめて内容の充実はさせておきましょう。

応募のきっかけ

女の子がそのお店に応募してくるきっかけは実に様々です。

検索結果で一番上だったから、給料が高そうだったから、ページのデザインが可愛かったから、ランキングが上位で稼げそうだったから、スタッフが優しそうだったから…。

 

上記のように多様なので、正直全ての女の子の要望を叶えることは不可能です。

女の子が求めている内容によっても、その女の子によって背反する場合もあります。

そのため、多くの情報を掲載し最大公約数的なページを目指すのがベターと言えるでしょう。

給与での例

当たり前ですが給与は一番大事なところです。

女の子はお金のために働いていると言っても過言ではありません。

ですがよく見るのが上記のような、とても曖昧な表記しかしていないお店です。

出勤している曜日や時間、日数や在籍している期間によっても変わるはずです。

(参考:秘書におまかせさん)

そこで上記のような表現にすると、とてもリアリティが増します。

画像が設定できないプランのお店でも

 

火曜 15:00~22:00

木曜 15:00~22:00

土曜 15:00~22:00

週3日出勤 1日平均35,000円 1ヶ月平均450,000円

 

など実例を出すことで信憑性をだし、お店への安心感や信頼性に繋げてください。

求人動画の例

求人動画も文字だけの動画だったり、静止画を組み合わせただけの動画ではないですか?

文字や画像より情報量を多くできる動画なのに、文字だけというのはあまりにも勿体ないです。

(参考:Love Lip川越店さん)

例えばこの動画の一場面だけを見るだけでも、どういうお店(内装)なのか、どういうスタッフが在籍しているのか、どういう女の子が働いているのかというのがすぐにわかります。

お店の情報を開示して透明化することで、女の子の不安やお店・女の子の募集・要望の齟齬をできるだけ減らしましょう。

選択肢に入ることの重要性

求人情報がスカスカのお店とちゃんと入力されているお店では、どちらのほうが連絡が来やすいかは言うまでもありません。

きちんと情報が入っているお店は信憑性だけではなくページの見た目もよくなります。

一瞥して駄目だな、と思われてしまえばそれでおしまいです。

少しでも女の子の選択肢に入る可能性を上げるために、一度求人情報を見直してみてはいかがでしょうか。

 

[ガールズヘブン編集部 内田]

 


トップページに戻る

PageTop