カテゴリ一覧

【ガチで!?】ヘブンが人工知能を作っていた件【マジです!!】


人口知能!と聞くと、SFチックで近未来感が凄すぎて、現実未がないですよね…
でも、もうそんな時代が なう でキテるんです!!

「4Gから”通信業界の変革者と言われる” 5G に代わる」と、

IT業界は超盛り上がっています。

(「超大容量・超高速通信」「低遅延」 5Gとは何者だ?→グーグル検索で調べてみるならココをクリック! 

 

そんな時代に対応すべく…ヘブンネットは数年前から、様々なビッグデータを収集していたんです!!

ではその機能と、お店がどのようにヘブンの人工知能=AIコンテンツ を使いこなしていくかをご紹介しちゃいます!!

【1.キープ機能とみんなのアンサー】

Q.キープ機能とは?


マイヘブンに登録していなくても、お店・女の子をお気に入り登録することが可能になります。

※キープはお店・女の子共に最大200件まで登録可能です。

 

ん?ここを知ってた人はヘブンに詳しい!

このキープ機能には、レコメンド機能という、『あなたにおススメのお店・女の子』が表示されるんです!!
そう、これこそ…ヘブンネットが独自に開発したAIの機能!!

サイト内の閲覧履歴や利用状況からユーザー1人1人の嗜好を読み取り、自動的に表示されていたんです!!

 

キープ機能についてのまとめを見るにはコチラ

Q.みんなのアンサーとは?

A.アンケートを通して女性キャスト、のことをもっと知ってもらうことが目的となります。

もちろん男性ユーザー版も公開されております。
※アンケートの回答は個人を特定できない統計データとして今後のサービス開発などに活用していきます。

風俗店なら一度は悩んだことがあるでしょう…
この子、性格超良いのに、それがお客さんに伝えれない!!

 

この悩みを解消する=「ユーザーと女の子を相性でマッチングさせる」を行うための準備がこのアンケート。
全国の姫デコユーザー男性ヘブンユーザーが答えてくれた膨大な数のアンケート結果は、優秀なビッグデータになっているんです!!

 

気になる「みんなのアンサー」の結果がコチラ

【2.姫デコ(マイページ)最強説が浮上してきた】

ここからが本題!!

来る7/31に、『人工知能で女の子を探す 機能が搭載されます!!

そのコンテンツの一つ、直感パネル】は、先ほど記述した【レコメンド機能】を使って女の子が表示されます。

「若い男女に大人気、社会現象にまでなったマッチングアプリ【Tinder」のスワイプ動作に似たこの独特の動き…
ストレスなく女性をチェックしていける、まさに新時代ツール。

▼▼▼これに伴い、お店さんがやった方がいいこと▼▼

姫デコ(マイページ)登録をやってない子や、新人さんが入店したら、

すぐにしてもらって下さい!!

なぜならこの【直感パネル機能】が、姫デコに直近一週間でログインしている女の子のみが表示されるという機能だからです。

 

『姫デコって、女の子の日記更新ラクやし、アクセス上がりやすいし、他サイトに同時投稿もできるし、(エリアによります)…もうこれ使ってたら他なんもいいらんやん!』ってレベルまで来ています、

これきっかけに写メ日記=姫デコ1本計画 を考えるのが吉ですよ…!!

【3.アニマル診断がここに来て”武器”になる】

AIコンテンツは、直感パネルだけでは御座いません!!

【顔診断】&【性格診断】まで搭載予定なのです!!

ここで重要になってくるのが【アニマル診断】なんですね!!

アニマル診断とは→ココからチェック!!

 

「そんな重要なん!?アニマル診断!!そんなん先ゆーといてや!」となるかもしれませんが、

実は姫デコ好きな女の子はちゃっかしアニマル診断、けっこうやってくれてますww

 

しかも当たるし楽しくてサクサクできてあっという間に終わるんで、
女の子と楽しみながらどんどんアニマル診断進めて言っちゃってください!!

【4.顔検索でユーザビリティが上がる】

グーグル画像検索という便利な機能は、風俗店様でも使われている方は多いはず…

顔の類似検索 というものも出来るのですが、それがヘブンネットに搭載されちゃうんです!!

例えば貴方が気になる女の子芸能人の顔写真をヘブンのAIコンテンツを使ってアップロードすると、
その顔に似ている風俗嬢の女の子が一覧で出てきちゃうんです!!

これって凄すぎますよね(・_・;)笑

 

膨大な数の中から、自分のタイプな女子を探すのは至難の業でしたが、
この機能を使うと、非常に効率的な風俗遊びが実現しちゃうんですねー…

【5.まとめ】

いかがでしたか?ヘブンの新しい試み【AIコンテンツ】!!

最初は実験的にスタートするので、人工知能がどこまでの精度を出すのかは未知数ではありますが、

最初の話【5G】なども考えると、使わない手はないですよね(*^_^*)

「今試しにやってみる!」というチャレンジを是非してみてください!!

 

[ヘブンネット編集部 樽口]

 


トップページに戻る

PageTop