カテゴリ一覧

皆さん、オフィシャルビルダー使っていますか?今が使い時なのかも・・・


どの媒体にもリンクしているのが大きなメリットです。

 

長い間使用している店舗もあれば、そうでない店舗もあります。
今、ヘブンネットが提供しているオフィシャルビルダーに切り替える良いタイミングだというのはご存知でしょうか?

 

その理由について御説明致します。

そもそもオフィシャルサイトのメリットって何?

「今の時代、オフィシャルサイトなんて見られていないでしょ?」って思っている方も多くいると思います。

 

ただ、媒体の数は全国で考えるとかなりの数があります。

 

冒頭でお話しさせていただいたように、オフィシャルサイトはどの媒体にもリンクされている唯一のコンテンツです。

 

つまりは、そのオフィシャルサイト内のアクセスを一極集中させたらかなりのアクセス増が見込めるということです。

 

今のオフィシャルサイト内の飛び先はどのようになっていますか?
オフィシャルサイトで完結させてしまっていたらそれはもったいないことだと思います。
各媒体の主となるコンテンツはランキングです。

オフィシャルビルダーのメリットは?

ヘブンネットでは、「オフィシャルビルダー」というホームページもご用意しております。

詳しくは営業担当までお問い合わせください。

 

URL参照
http://info.insideout-corp.jp/tokyo/officialsitebuilder/

大きくこのようなメリットがあります。
・ヘブンネットを更新したら、オフィシャルビルダーも更新される。
・デザイン性が豊富で、各店舗のコンセプトに合ったオフィシャルサイトが作成できる。
・レスポンシブwebデザイン対応で、各デバイスに合った最適な形で表現される。

など、様々なメリットがあります。
冒頭でお話したように、なぜ今が替える時なのか、理由はこちらです。

SSLに対応

googleがある情報を公開しました。

 

2018年7月リリースの「Chrome 68」から、【すべてのHTTPサイトで「保護されていません」と表示する】という公式アナウンスがありました。
どういうことか、googleから「このお店のサイトは安全が保障されていません」と言われるということです。

 

そうなると「あのお店で遊ぶのはやめよう」などとユーザーが不安感を抱いてしまい、売上げが激減することも考えられます。

 

現在、「http」から「https」への移行が全業界で進んでいます。
そもそもSSL(Secure Sockets Layer)とは、分かりやすく言うとインターネット上の通信を暗号化することです。インターネット上のデータ通信が第三者によって傍受・改ざんされ個人情報が流出されるというのは以前から問題になっております。

 

そこにホームページへSSLを導入すると、訪問者のブラウザとサーバー間のデータ通信が暗号化され個人情報などをハッキングされにくくなるということです。

悩んでいるお店に朗報!

そしたら今すぐSSLに対応させなきゃ!
と考えられると思いますが、SSL化をするためにはある程度のコストがかかります。

 

SSL化する場合、安く済むケースもありますが高価なサービスだとSSLサーバー証明書だけで年間10万円ほどかかることもあります(サーバー自体の料金やホームページの制作費用は別途)。

 

もちろん、ヘブンネットが提供しているオフィシャルビルダーはSSLの対応を行なっております。
なんと、SSLにする費用は無料です。
今のオフィシャルサイトをリニューアルしたりするのに今が絶好のタイミングだというのはこういうことです!

より詳しい情報を聞きたい方は、各エリアのスタッフにお問い合わせ下さい。

 

[ヘブンネット編集部 齋藤]

 

5+

トップページに戻る

PageTop