カテゴリ一覧

【Google】コア アルゴリズムのアップデートを実施済みと発表


3月の上旬にコアアルゴリズムのアップデート(最新の状態が保たれるように自動更新するアルゴリズムの総称)をしたことをGoogleが発表(https://link-f.biz/archives/8436)しましたが、4/16(現地時間)にも再び行っていたことが明らかになりました。

このアップデートによって悪影響が出た場合、どのように対処したらいいのかをご紹介します。

アドバイス

Googleのジョン・ミューラー氏はアドバイスについてこう述べています。

ほとんどの場合において私が悩ましいと考えるのは、多くのアップデートはむしろ(品質ではなく)関連性に関係しているからだ。そこでは、あるクエリに対して関連性を判断しようとしていて、全体的な品質を判断しようとしているわけではさほどない。

 

したがって、(順位が下がったとしたら)特定のクエリに対してあなたのサイトが正確に関連性がないと私たちが考えた場合ということになる。あなたのサイトが悪いサイトということではなく、単に特定のクエリに対する関連性の問題だ。

時間とともに、多くのサイトに起きることでもある。品質が本当に高いコンテンツかも知れないが、時間とともに、ウェブの全体像のなかで関連性があるとして見られなくなっただけの話だ。

 

だから、こうしたことは、サイトオーナーとして常にやっかいな状況の一種であることは私も理解している。なぜなら、以前の順位に戻るには何ができるかをあなたたちは見つけ出そうとするからだ。

特に関連性に関して言えば、何か悪いことをしたとか元に戻すために何かしなければならないとか、そういったわけではないこともある。ただ単に状況が変化しただけだ。

 

一方で、こうしたときに私がアドバイスするとしたら、あなたのウェブサイトについてユーザーがどう感じているかを知るためにユーザーからフィードバックをもらおうとすることだ。今とは違ったふうにやったり、違った層をターゲットにしたり、違ったふうに構成したりできないかということに関して本当に客観的なフィードバックを実際にもらうことだ。

 

トラフィック大きな変化があったときは、いつも言うように、技術的な詳細を入念にチェックすることもやはり推奨する――コンテンツがすべてクロールされているかとか、コンテンツが適切にインデックスされているかとか、そういったことだ。小さな変更であってもこうしたことは、影響をおよぼすことがありうる。技術的なことも入念にチェックすることを推奨する。

まとめ

サイトを運営するうえで欠かせないことは、ユーザーが求める最新情報を提供し続けることです。
順位の変動はユーザーの求めるものが変わってきた証拠。いまのユーザーが何を求めているかを考えることがサイト運営者にとって重要になってきます。

コア アップデートの影響を受けたのならば、一度サイトの見直しをオススメします。

【参考サイト】

https://www.suzukikenichi.com/blog/google-released-a-broad-core-algorithm-update-in-early-march-2018/

 


トップページに戻る

PageTop