カテゴリ一覧

Google、春に多くのサイトをMFIに移行


Googleは、春に多くのサイトをMFI(モバイルファーストインデックス)に移行すると発表しました。

多くのサイトがまもなくMFIに移行

最近では、ほとんどのユーザーがモバイル端末から検索を行っています。しかし、依然としてGoogleのランキングシステムは、主にパソコン版のコンテンツでサイトを評価していました。

 

そこで、ユーザーにとってさらに価値ある検索結果を提供するために、スマートフォンサイトをページ評価の基準とする施策「MFI(モバイルファーストインデックス)」の導入予定が2016年に発表されました。

 

続いて、今年の2月22日に米オースティンで開催された世界最大のSEOカンファレンス“Pubcon”で、Googleのゲイリー・イリェーシュ氏が、1ヶ月半を目途に正式な導入を告知しています。

 

4月には移行が完了したサイトを確認できるとのことですが、実際にはすでに導入がスタートしたサイトも出てきているようです。ただし、今のところはまだそれほど多くの変化は確認できないようです。

MFI移行による影響

MFIはランキングアルゴリズムの更新ではありません。基本的には、ランキングはそのままに保ちつつ、インデックスがモバイル向けページに切り替わっていきます。

 

しかし、パソコンサイトのみのホームページは影響を受ける可能性があります。Googleは、こういったサイトがMFI後に検索結果に全く出なくなるわけではないと発表していますが、ユーザビリティーの観点においてもモバイルサイトに対応したほうがよいでしょう。

 

サイトがMFIに移行したかどうかは、モバイルクローラの活動頻度が増えたかどうかでチェックできます。

まとめ

MFI導入後、モバイルサイトの評価がパソコンサイトでも正当に適応されるよう、ヘブンネットは2017年10月、ガールズヘブンは2018年2月にドメインの統合を行いました。

 

今後はMFIとユーザビリティー、両方の観点において、さらにモバイルサイトの質が重要視されていきそうです。

 


トップページに戻る

PageTop